人材育成TRAINING

社員一人一人を大切にする豊富産業グループ。
充実の福利厚生、人材育成に力を入れています。豊富産業グループ内における訓練・社員教養・表彰状況

01訓練状況

火災発生時の初動措置訓練
三豊工業追分工場・同上市工場、日本オートリサイクル、日本総合リサイクル、豊富産業の厚生施設「とよとみ」で、それぞれ年1回実施
油流出事故発生時の初動措置訓練
日本オートリサイクルで、年1回実施
車両積載物落下・飛散防止作業等訓練
日本オートリサイクルで、年1回実施

02社員教養

全体会議
毎月27日に4社の全社員が出席し、会長・社長訓示のほか、顧問が事故防止などの教養を行う。
交通事故・作業事故防止に関する教養

・年間の事故分析に基づき、年1回、職場単位に事故防止休養を実施

・交通事故・作業事故を惹起させたものを対象に個別の事故防止教養の実施

安全安心情報の発刊
平成24年から毎月3回、交通事故など喚起する情報を発刊している。

03社員の技術力向上対策

マルチ解体機操作技能認定制度の概要と認定状況

豊富産業グループのマルチ解体機操作技能認定等に関する規程を制定して、マルチ解体機の操作技能認定審査を行い、操作技能の向上を図っている。

  • 技能認定の級位は、業種別に初級、中級、上級とし、その技術を有する者には認定証を交付している。
  • 技能認定を受けるには、次のマルチ解体機の操作経験が必要である。
    ・初級の受験資格は、6か月以上の操作経験を有する者
    ・中級の受験資格は、初級認定証取得後、2年以上の操作経験を有する者
    ・上級の受験資格は、中級認定証取得後、2年以上の操作経験を有する者
  • 上級認定証取得者の中から、人格識見に優れた者を指導者として登用し、他の社員の技術指導を行っている。指導者には手当を支給している。
  • 業種別技能認定状況(令和元年6月5日現在)
    自動車解体の部(日本オート)  → 上級3名
    自動車プレスの部(日本オート) → 上級1名
    エンジン前処理(日本オート)  → 上級3名、初級1名
    鉄と非鉄の選別(三豊・日本総合)→ 上級5名、中級3名、初級2名
小型移動式クレーン設置車両運転技能認定制度の概要と認定状況

小型移動式クレーン設置車両運転技能認定等に関する規程を制定して、小型移動式クレーンの操作技能認定審査を行い、操作技能の向上を図っている。

  • 運転技能認定の級位は、S級(スペシャリスト)、A級、B級とし、その技術を有する者には認定証を交付している。
    • S級 クレーン設置車両に関する知識を熟知していること。
      5年以上にわたり、作業事故及び交通事故は皆無であること。
    • A級 クレーン設置車両に関する十分な知識を有していること。
      3年以上にわたり、作業事故及び交通事故は皆無であること。
    • B級 クレーン設置車両に関する一定の知識を有していること。
  • 運転技能状況(令和元年6月26日現在)
    S級 → 4名
    A級 → 7名
    B級 → 10名
各種免許・資格取得制度

社員の免許・資格取得に関する規程を制定し、業務上必要な免許・資格を社員に積極的に取得させている。それに要する経費は全額会社が負担している。
業務上必要な免許・資格は、次の通りである。

  • ・自動車運転免許(大型・中型) ・運行管理者資格 
    ・産業廃棄物処理業者資格 ・廃プラスチック処理施設資格 
    ・衛生管理者資格 ・公害防止管理者資格
  • ・安全衛生推進者資格 ・危険物取扱者資格 
    ・古物管理者資格・中古自動車査定士資格 
    ・防火管理者資格 ・特別管理産業廃棄物管理資格
  • ・車両系建設機械技能者資格 
    ・小型移動式クレーン運転技能者資格 
    ・フォークリフト運転技能者資格 
    ・玉掛け技能者資格 ・冷媒回収技術者資格
  • ・ガス溶接、アーク溶接作業技能者資格 
    ・高所作業車運転技能者資格 ・低圧電気取扱業務者資格 
    ・石綿作業主任技能者資格 ・粉じん作業技能者資格
  • ・建築物等の鉄骨組立等作業主任者資格 
    ・土木施工管理技士資格・建築施工管理技士資格 
    ・ダイオキシン類作業従事者資格 ・自動車検査員資格
  • ・巻上げ機(ウインチ)運転技能者資格 
    ・二級及び三級自動車整備士資格 ・損害保険代理店普通資格 
    ・Excel 2016エキスパート資格 ・英語検定
  • ・簿記検定 ・秘書検定 
    ・ビジネス実務マナー検定 ・ビジネス文書検定

04表彰制度の概要と年間の受賞状況

豊富産業グループの表彰に関する規程を制定して、次の表彰を行っている。

年間成績優勝社員表彰
(毎年1月4日、新年祝賀式で副賞とともに授与)
  • ・最優秀社員表彰勤務成績が抜群で、顕著な功労があった者1名程度
  • ・優秀社員表彰勤務成績が優秀で、多大の功労があった者1~2名程度
  • ・実務精励社員表彰
    (事務、営業、技術の各部門)
    勤続15年未満の者で、職務に精励し、実務技能が優秀で多大の功労各部門合わせて3名程度があった者
  • ・実務精励社員表彰
    (車両輸送部門)
    運転技能が優秀(無事故無違反)で、多大の功労があった者2~3名程度
特別功労表彰
技術研究、技術開発及び業績向上などで、顕著な功労があった者(その都度表彰)
永年勤続社員表彰
勤続40年、30年及び20年を経た者(毎年1月4日、新年祝賀式で副賞とともに授与)

05昇任制度の概要と昇任状況

豊富産業グループの昇任に関する規程を制定して、実務能力・知識を有する者を選考し、上位職に登用している。なお、職階に応じて手当を支給している。

職階
  • ・主任相当職 → 主任、班長(車両輸送担当)、主任研究官
  • ・係長相当職 → 係長、統括班長(車両輸送担当)、統括研究官
  • ・課長相当職 → 課長、副部長
  • ・部長相当職 → 部長、工場長、支店長、室長
昇任事例
  • ・大学卒業者 → 勤続4年6か月で工場長に就任(新卒者)
    勤続6年10か月で課長に就任(新卒者)
    勤続6年で係長に就任(新卒者)
    勤続3年で主任に昇任(新卒者)
  • ・高校卒業者 → 勤続8年で店長に就任(転職者)
    勤続18年で係長に就任(新卒者)
    勤続13年で主任に昇任(新卒者)
    勤続6年6か月で主任に就任(転職者)

06日本オートリサイクルに対する表彰・視察

日中韓三カ国環境大臣の視察
平成19年12月6日午前9時30分から午前9時50分までの間、鴨下一郎環境相、中国の李国家環境保護総局副局長、韓国の李環境部長官ら40名が工場を視察された。
なお、視察後の12月10日、鴨下環境相から謝意の書状が届いた。
富山県知事の視察
平成20年4月10日、石井隆一富山県知事が工場を視察された。
国連環境計画事務局次長・国連事務総長補佐の視察
平成20年5月31日、国連環境計画事務局次長・国連事務総長補佐のアンジェラ・クロッパー氏が工場を視察された。
豊富産業グループ 階層別研修計画2019/3 総務部
階層別教育 研修名称 開催月 対象者 担当 日程 研修目的
定期新入社員研修 4月 定期新入社員 総務部 1ヶ月 社会人としての行動、基礎知識の習得。現場実習
新入社員フォローアップ研修 10月 G職新入社員 総務部 1日 職場定着(離職防止)と主体的なキャリア開発。
管理職層研修 PARTⅠ 3月 課長以上、役員 総務部 2日 管理・監督能力の強化。管理職が身に着けるべきスキルと知識。
管理職層研修 PARTⅡ 7月 課長以上、役員 総務部 1日 管理・監督能力の強化。管理職が身に着けるべきスキルと知識。
営業力強化研修 11月 営業担当全員 総務部 2日 営業マンの人材育成と更なるモチベーションの向上
監督者研修 2月 係長、班長 総務部 1日 現場力向上。実行できる監督者(リーダー)の育成。
女性スタッフ監督者研修 4月 女性社員 総務部 1日 女性スタッフ層の業務知識、意欲の向上。
安全教育 労働災害防止研修 都度 全社員 顧問 1日 安全作業の徹底。労災の防止、撲滅
交通安全教育 毎月 全社員 顧問 30分 安全運転の知識
都度 輸送部門社員 顧問 1時間 ・安全運転の知識  ・プロドライバーとしての安全運転
マルチ解体機など操作技能研修 都度 技術部門社員 上席指導者顧問 1日 マルチ解体機・小型移動式クレーン・重機・フォークリフトの安全運転と操作技能向上
防災訓練 2回/年 全社員 顧問 1時間 発災時、最小限に被害を抑えるための対応訓練。
自己啓発 英会話教室 2回/月 対象者 総務部 1時間 英会話の基を習得する。
各種資格取得奨励制度 都度 各工場、職場推薦 総務部 個人のスキルUP。
定期新入社員研修
研修名称
定期新入社員研修
開催月 対象者 担当 日程
4月 定期新入社員 総務部 1ヶ月
研修目的
社会人としての行動、基礎知識の習得。現場実習
新入社員フォローアップ研修
開催月 対象者 担当 日程
10月 G職新入社員 総務部 1日
研修目的
職場定着(離職防止)と主体的なキャリア開発。
管理職層研修 PARTⅠ
開催月 対象者 担当 日程
3月 課長以上、役員 総務部 2日
研修目的
管理・監督能力の強化。管理職が身に着けるべきスキルと知識。
管理職層研修 PARTⅡ
開催月 対象者 担当 日程
7月 課長以上、役員 総務部 1日
研修目的
管理・監督能力の強化。管理職が身に着けるべきスキルと知識。
営業力強化研修
開催月 対象者 担当 日程
11月 営業担当全員 総務部 2日
研修目的
営業マンの人材育成と更なるモチベーションの向上。
監督者研修
開催月 対象者 担当 日程
2月 係長、班長 総務部 1日
研修目的
女性スタッフ層の業務知識、意欲の向上。
女性スタッフ研修督者研修
開催月 対象者 担当 日程
4月 女性社員 総務部 1日
研修目的
女性スタッフ層の業務知識、意欲の向上。
安全教育
研修名称
労働災害防止研修
開催月 対象者 担当 日程
都度 全社員 顧問 1日
研修目的
安全作業の徹底。労災の防止、撲滅
交通安全教育
開催月 対象者 担当 日程
毎月 全社員 顧問 30分
研修目的
安全運転の知識
交通安全教育
開催月 対象者 担当 日程
都度 輸送部門社員 顧問 1時間
研修目的
・安全運転の知識  ・プロドライバーとしての安全運転
マルチ解体機など操作技能研修
開催月 対象者 担当 日程
都度 技術部門社員 上席指導者顧問 1日
研修目的
マルチ解体機・小型移動式クレーン・重機・フォークリフトの安全運転と操作技能向上
防災訓練
開催月 対象者 担当 日程
2回/年 全社員 顧問 1時間
研修目的
発災時、最小限に被害を抑えるための対応訓練。
自己啓発
研修名称
英会話教室
開催月 対象者 担当 日程
2回/月 対象者 総務部 1時間
研修目的
英会話の基を習得する。
各種資格取得奨励制度
開催月 対象者 担当 日程
都度 各工場、職場推薦 総務部
研修目的
個人のスキルUP。